読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わたし歩記 それでも、きょうも、歩いてく...

あなたの魂の旅に添乗するカメラマン さとうみゆきの徒然日誌

気づき

生花を撮る②

こちらの作品は、 春一番に吹かれ、揺れる柳の枝が 表現されています。 作品の前に立ったとき、 実際に身体がぐらりと後ろに持ってゆかれそうになったくらい、 本当に、それぐらいのダイナミックな躍動感なのです。 が、写真ではそれが伝え切れなくて、 本当…

生花を撮る①

文京シビックセンターにて本日より開催されている嵯峨御流の華道展に行ってきました。 www.sagagoryu.gr.jp 同じ花でも、 自然の中に在る花と、 人が「人の宇宙観」の中で 咲かせた花とでは、 レンズを通して 観えるものが きっと違うんじゃないかな? そん…

基盤のある人

『基盤のある人は 強く、優しく、美しい...』 美容院で、 普段、まったく読まないけれど、 だいたいの「世代」と言うことで 当たりをつけられ、 鏡の目の前に置かれていた、 某女性雑誌。 そのコンセプトが、この、 『基盤のある人は 強く、優しく、美しい..…

大切な人との時間

大切な人と逢っているとき、 それがたとえ、一対一の場合であっても、そこに、「たくさんの人」の気配を感じることがあります。 その「たくさんの人」と言うのは、目の前の人を今日の、 大切な「そのひと」に至らしめた人たちのこと。 だから、 一対一なんだ…

Copyright (C) 2017 miyuki sato. All Rights Reserved.